お金のイメージ

大会について

一回走るのに6000円!?【大会参加費】

お金

一回のランで6000円払うのを、皆さんは高いと思いますか、それとも安いと思いますか?

6000円、、、

私は【安い】と思います。

これはマラソン大会の参加費用なのですが、高いと思う人もいれば安いと思う人もいますよね。

本記事では、なぜ私がこの6000円を安いと思うかについて書いてみたいと思います。

Sponsored Link

マラソン大会参加費用6000円は高い?安い?

犬

私が職場の人をマラソン大会に誘ったとき、「一回走るのに6000円!?高すぎるわー」と断られたことがあります。

皆さんはどう思いますか?

私はシングルマザーとして子どもを育てていますので、特に裕福だということはありません。

でもマラソン大会のこの6000円に関しては、【安い】と思うんですよね。

※大会によっては4000円~約16000円(東京フルマラソン)、私が6000円で走ったのはハーフマラソンです。

Sponsored Link

私が6000円を【安い】と思う理由

ジャンプ

マラソン大会参加費6000円を私がなぜ安いと思うかというと、この6000円を払うことで、半年先のマラソン大会まで【自分を律することが出来る】からです。

・次のマラソン大会は絶対完走したい

・今日は走りたくないな、でもマラソン大会が近いから走っておこう

こんな感じです。

そしてぱっと見6000円は高いようだけど、一回ご飯を食べに行ったり飲みに行ったりするだけで、あっという間に使ってしまう金額ですよね。

マラソン大会に6000円を払えば、日々自分を律するツールとなる上に、大会で走るという経験とさらには大会参加記念品やお土産(ドリンクや協賛企業の商品)までもらえてしまうのです。

人それぞれ価値観の違いはありますが、私がこの6000円を安いと思うのはこんな理由からです。

なぜ6000円もかかるの?

女性

ではなぜマラソン大会で6000円も払わないといけないんでしょうか。

地域や大会規模、走行距離にもよりますが、大会にかかるお金として、

・選手スタッフ費(事前発送、保険が含まれる)

・募集広告費

・大会運営費

・公認申請費

・事務局日

・義援金

があるそうです。結構かかりそうですよね。

高いか安いかは自分次第

女性

結局のところ、マラソン大会を自分自身にとってどういう位置づけにするかというところに、高いか安いかの違いが生まれるようです。

いかがでしたか。

6000円という金額だけ見れば、決して安い額ではありません。

しかしランニングを始める方には、いつかマラソン大会に参加するという目標を持つことをおススメします。

最初は完走できてもできなくても、それらの経験から得られるものは大きく、人生における素晴らしい思い出の一つになることは間違いありません。

Sponsored Link

-大会について

Copyright© 初心者ランニングのススメ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.